EDを治療できるシアリスという薬があります。シアリスはその効果時間の長さからたちまち人気となり、またたく間に市場を制覇していきました。しかしそのためか、シアリスには偽物の存在も多いのです。

シアリスの正規品でEDを治す

シアリス服用で薄毛に?

シアリスはタダラフィルという成分で構成され、PDE5阻害剤に分類されるED治療薬です。バイアグラ、レビトラに次いで3番目のED治療薬として注目されています。EDの原因はテストステロンという男性ホルモンが減少によるものです。テストステロンがもたらす作用は、筋肉量の増加や性衝動・性欲の増加、意欲の向上などがあります。つまり、ED治療においてはこのテストステロンの分泌を活性化させる必要があります。しかし、女性よりも男性のほうが体毛が濃いことや薄毛になりやすいことのように男女の毛髪の差から、男性ホルモンは薄毛の原因であるとも言われています。
しかし、テストステロンが多いからといって薄毛になるというのは間違っています。薄毛の原因はテストステロンが毛根部にある5αリダクターゼという酵素と結合し、ジヒドロテストステロンというさらに強いホルモンに変化します。これが脱毛の原因です。テストステロンの量が薄毛に関係しない理由は、全てのテストステロンが5αリダクターゼと結合するわけではないからです。また、テストステロンの多さが薄毛の大きな原因であるなら、テストステロンの分泌が最も多い18~20歳のの若い男性は薄毛になりやすいということになり、実際に矛盾が生じます。そして、薄毛の主な原因は遺伝です。その他に原因として挙げられるものは、不規則な生活やアルコール、頭皮への刺激などです。
また、シアリスなどのPDE5阻害薬は、定期ていな服用を続けることで酸化ストレスの低下や血管内皮機能が高まることが分かっています。これにより、生活習慣病やがん予防としてのアンチエイジング薬になり得る可能性もあります。
つまり、シアリスの服用で薄毛になることはまず考えられないということです。